So-net無料ブログ作成
検索選択

<交通事故>ワゴン車とトラックが衝突 5人死傷…宮城(毎日新聞)

 10日午前2時半ごろ、宮城県七ケ宿町野沢倉山の国道113号のトンネル内で、宮城県亘理町逢隈高屋、農業、荒木健二さん(75)のワゴン車と、対向の山形県南陽市三間通、会社員、高村仁さん(37)のトラック(7.5トン)が正面衝突した。宮城県警白石署によると、荒木さん、ワゴン車に同乗していた同県亘理町逢隈高屋、農業、片岡敏男さん(76)、妻きみさん(73)の3人が死亡。ワゴン車後部席の同町荒浜、無職、佐藤直夫さん(67)と高村さんの2人が重軽傷を負った。

 同署などによると、現場は片側1車線の直線でトンネル東側の出入り口付近。センターライン付近で衝突しており、事故原因を調べている。荒木さんらワゴン車の4人は親族で、山菜採りのため山形方面に向かっていたという。トラックには約2000羽のニワトリが積まれていた。【須藤唯哉】

【関連ニュース
窃盗容疑:タクシー乗り逃げ、松阪市職員を逮捕
ひき逃げ:成田空港敷地内でデルタ航空社員死亡
ひき逃げ容疑:76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警
酒気帯び容疑:教育次長を検挙 茨城・行方
ワゴン車:回転すし店に突っ込む…客14人けが 大津

「一番お金ない幹事長」=民主・枝野氏(時事通信)
群馬県議会がツイッターで情報発信 都道府県議会では全国初(産経新聞)
<口蹄疫>「宮崎牛どうなる」 感染地域3割超す(毎日新聞)
横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)
菅首相 「ぶら下がり取材」 1日1回に削減を提案(毎日新聞)

<雲仙・普賢岳>大火砕流19年、慰霊の祈り 長崎・島原(毎日新聞)

 死者・行方不明者43人を出した長崎雲仙・普賢岳の大火砕流から19年となる3日、被災地の同県島原市で追悼行事があった。市はこの日を「いのりの日」と定め、終日慰霊の思いに包まれる。

 普賢岳は90年11月17日に噴火。大火砕流で91年6月3日に43人、93年6月23日にも1人の犠牲者が出た。周辺は今も立ち入り禁止状態が続いている。

 午前8時半、市は仁田団地第一公園の「災害犠牲者追悼之碑」前に献花所を設置。遺族や横田修一郎市長、市民らが次々に白菊を手向け、犠牲者の冥福を祈った。

 市内の小中学校で災害を語り継ぐ行事もあり、高野(こうや)小では、島原市の保育士、大山秀樹さん(29)が当時の思い出を話した。【古賀亮至】

【関連ニュース
雲仙普賢岳噴火:あす「いのりの日」−−島原 /長崎
長崎・雲仙普賢岳噴火:いのりの日控え、遺族らが「定点」周辺を草刈り /長崎
長崎・雲仙普賢岳噴火:大野木場小4年生20人、犠牲者慰霊キャンドル作り /長崎

20、30代女性の専業主婦志向高まる 女は「家事プラス趣味」がいい(J-CASTニュース)
1人が支払い NHK受信料、強制執行申し立てで(産経新聞)
<訃報>栗原祐幸さん89歳=元防衛庁長官(毎日新聞)
原発をめぐる主な裁判(時事通信)
子供狙った性犯罪前歴者、3割が居住地不明(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。