So-net無料ブログ作成
検索選択

<阿久根市長>市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、市体育協会(松崎茂会長)に「補助金を出している市長を会長に」と求めていることが13日分かった。市長を会長にするためには規約を改正しなければならず、体協関係者は「金を出しているから会長にというのは筋違い」と反発している。

 体協幹部らによると、12日の体協理事会で市担当職員が「補助金を出しているのは市。その長が会長にならないのはおかしい」との市長の考えを伝えた。さらに「会長にしない場合、市長として市総合運動公園の業務委託先を体育協会から変更することもある」と付け加えた。

 理事会には松崎会長や理事30人以上が出席。協会規約では、会長は体協評議員から互選するとしており、今年は改選期でもない。執行部は出席者に「評議員資格のない市長を会長にするには規約改正が必要」と説明すると、職員は「市長に伝える」と答えたという。

 要求について市は「職員が市長の意向を伝えただけ」と話した。ある理事は「目的が分からない。行政とスポーツは別。金を出しているから役職もというのはむちゃだ」と話す。

 竹原市長は3月議会出席を拒み続け、執行部には答弁拒否を指示。今月には施策を市議会に諮らず専決処分で進める方針を打ち出している。【馬場茂】

【関連ニュース
阿久根市長:「花火規制条例」を専決処分 議会側反発
阿久根市議会:市長不信任案を全会一致で否決
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:市長派と反市長派が怒鳴り合い…市議会特別委
鹿児島・阿久根市議会:市長不信任案否決

「首相発言」も選択肢=普天間の政府方針で官房長官(時事通信)
小沢氏「俺が作った」政倫審で「みそぎ」狙う(読売新聞)
<小沢幹事長>政倫審公開「どちらでも」 証人喚問は否定(毎日新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
自転車で携帯、70歳が「ぶっ殺す」と脅す(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。